フレッツ光の実態

西日本電信電話株式会社と東日本電信電話株式会社が立ち上げているもの。それはいわゆるNTT東日本・西日本です。これはフレッツ光というインターネット環境を生み出し、スムーズそしてスピーディーにメールなど、動画、音楽のやり取りを可能にしてくれている手段といえます。そもそもレッツ光はどのようなカタチで、個人向け、企業向けにサービスを展開し提供しているのでしょうか。また種類はどういうものがあるのかと疑問になったためまとめて記載していきたいと思います。まず企業向けのサービスとしてはビジネスタイプとなっています。これは名の通り主に企業に向けたサービスの展開となっています。そして特長はスループットといって単位時間あたりの処理能力というものが優れていることが特長です。そして個人向けの対応しているサービスはベーシックタイプといいます。これは企業から個人までの範囲を対応しているサービスとなっているようです。もちろん金額的には企業向けのほうが高くなっています。これは企業には複数台のPCを対応しているということもあるようです。個人向けとは言っても小さな事務処理の対応は個人向けで十分だと思われます。参考にされてみてはいかがでしょうか。

投稿者: 徹底調査アクア隊

色んな情報について徹底調査し、まとめたサイトを運営しています。徹底調査アクア隊にかかれば全ての情報を正しくゲットできます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です